熟成素麺 特級豊麦大古JH-3
熟成素麺 特級豊麦大古JH-3
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 熟成素麺 特級豊麦大古JH-3
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 熟成素麺 特級豊麦大古JH-3

熟成素麺 特級豊麦大古JH-3

通常価格
¥454
販売価格
¥454
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。

本商品は、熟成ごち素麺 JGシリーズ、熟成素麺四選JS-4のバラ売り商品です。プチギフト、ご自宅用などにご利用ください。

素麺は熟成することでコシが強くなり、茹でのびがしにくくなります。製造から2年目の梅雨を超えたもの「古物(ひねもの)」、製造から3年目の梅雨を超えたものを「大古物(おおひねもの)」と呼びます。

本商品の熟成素麺は、その中でもさらにこだわりをもって選定された、味わい深い素麺です。特級豊麦は、中元ギフトの定番としてよくお使いいただく高級素麺です。細い麺線とソフトなコシの強さが特徴です。

中でも2度梅雨を越して熟成された大古(おおひね)は3年物とも呼ばれ、独特なコシが生まれてつゆの絡みが良くなり、最も素麺がおいしくなるタイミングだといわれています。


商品情報

・内容量  50g×2束入

・原材料名 小麦粉(国内製造)、食塩、食用植物油

・栄養成分 (乾麺100gあたり)エネルギー:336kcal、たんぱく質:8.9g         

      脂質:2.0g、炭水化物70.5g、食塩相当量5.7g                       

      ※乾麺100g(2把)をゆでると約310gになります。その食塩相当量は    

       約0.7gです。

・保存方法 直射日光及び、高温多湿を避けて保存 

・賞味期限 2023年9月30日

・アレルゲン  小麦


揖保乃糸の熟成素麺

素麺文化創造への新たな挑戦

熟成素麺シリーズ

手延素麺揖保乃糸の中でも特に美味しい古(ひね)ものを熟成素麺と名付け、その魅力をデザインと食べ方提案で伝える「すがやの熟成ごち素麺」シリーズは、素麺を最大限楽しむ為に独自開発したつゆと、熟成させた自慢の素麺のセットです。

購入はこちらから

素麺を愉しむ時間


素麺は熟成することでコシが強くなり、茹でのびしにくくなります。製造から2年目の梅雨を超えたものは「古物(ひねもの)」、製造から3年目の梅雨を超えたものを「大古物(おおひねもの)」と呼びます。揖保乃糸の熟成素麺はその中でもさらにこだわりを持って選定された、味わい深い素麺です。


熟成することで味わい深く

熟成中のそうめんは、高温・多湿の梅雨時期に小麦粉内に含まれる酵素が働き、そうめん内の脂質が変化していきます。これがそうめんのデンプンや蛋白質に影響を与え、そうめんのコシや舌ざわりがさらに良くなり、洗練した味わいになります。日常の少し贅沢な時間のお供としてお楽しみください。

食感、太さ、熟成年数で愉しむ


素麺にはそれぞれ食感、太さ、熟成年数といった個性があります。しっかりとした食べ応えが欲しい時、繊細な味付けで楽しみたい時、いろんなシーンに合わせて素麺をお楽しみください。


購入はこちら

熟成素麺シリーズの麺

熟成麺

縒つむぎ

特級

  • 熟成麺

    「揖保乃糸」の職人技の伝承を目的に誕生した、厚生労働省認定の国家資格である「製麺技能士」有資格者謹製の手延べそうめんです。製造後1年間、組合専用倉庫にてゆっくりと熟成させた手延べそうめんです。

    太さ:0.70〜0.90mm/19cm
    食感:良質なコシとつゆの絡み、芳醇な小麦の香り
    製造時期12月〜翌3月
    おすすめのつゆ:情報ください

  • 縒つむぎ

    国内産小麦だけを使用したそうめんです。絹のように輝く細さと、ゆがいた後の麺のつやも良く、もちもちとした食感、そして小麦本来の風味が味わえる逸品です。

    太さ:0.70〜0.80mm/19cm
    食感:国産小麦の香りとつるみよいもちもちした食感
    製造時期:12月〜翌3月
    おすすめのつゆ:情報ください

  • 特級

    上質の原料小麦粉を使用して、厳寒期(12月〜翌年2月)につくられる絶品です。製造は組合が選抜指定した熟練製造者に限定されています。贈答用として最もご愛顧頂いている名品です。

    太さ:0.65〜0.70mm/19cm
    食感:繊細なつゆの絡みと豊潤でしなやかな食感
    製造時期:12月〜翌2月
    おすすめのつゆ:情報ください

冬の時期に生まれる素麺

一般的に夏の風物詩のイメージが強い手延素麺ですが、実は冬に製造されています。早朝からこねはじめ、合わせ、伸ばし、縒り、熟成を繰り返し、全11工程の手間隙をかけ、丸1日、厳寒期は丸2日かけて仕上げていく丁寧さは、日本人のモノづくりの真骨頂と言えます。かの日清食品創業者の安藤百福氏は、冬に作られるその洗練された麺を見て、「工芸品」と評しています。

全て見る

パッケージに込めた想い


麺に書かれているtype/ thinness/yearはそれぞれ、食感/麺の太さ/熟成年数を指しています。素麺のプロがこだわって選定した組み合わせで是非お楽しみください。


詳しく見る